なんでも自分で作りたいという願望がある私ですが…

だからといって専門知識があるわけではありません。
正直、見様見真似ですし、普通に正規品を購入したほうがいいことがほとんどです。

それにいまやってるものには集中して知識を貯めこむけど、
それも一か月くらいしたら忘れてしまいます。

それじゃあなんのためにやってるのかというと、
ストレス解消です。

なんでも自分で気が済むまでやってみること。
これが私のストレス解消法なのです。

私は昔からゲームが好きです。

これからやってみたいことは、
自分でフリーのゲームを作ってみることです。

昔はファミコンなどのゲームにハマっていましたが、
今は主にパソコンのブラウザゲームが多いです。

どういう風にゲームが作られているのか、
どういう層をターゲットに狙って作られているのか。
こういうことを考えながらゲームするのは、
ゲームの本当に楽しんでるのかは疑問ですが楽しいし面白いです。

ブラウザゲームにはチートツールというものが存在します。

このようなものはゲームの楽しみを損なうものとされていますが、
そこらへんは使いようではないかと思うのです。

もちろんチートを使って、他のユーザーに迷惑をかけるのはいけません。
でも作業的になる要素をゴーストリプレイなどを使って、効率化することは別に悪いことではないんじゃないかと。

他人に迷惑をかけずに本人が楽しめればアリだと思うのです。

なんでも手作りのススメ

私は結構、なんでも疑うくせがあります。

市販で販売されている食品や電気製品、嗜好品など、
どのように作られているのか気になるのです。

なので、自分で作れるものは一度、作ってみるのが私の趣味なんですね。
まあ、暇なだけですけど…

でも、自分で作ってみると、さまざまな知識が身に付きますし、
自分なりにさらに改良を加えてオリジナルが作れます。
それになんといっても愛着が湧きますし、食べ物はやっぱり自分で丹精込めて作ったものなので美味しいです。
あと、意外に自分で作ったほうが安く済みます。
そうでないものもあるので、
この場合は市販のものを買ったりしてます。

パソコンも見よう見まねで自作しました。
今、興味があるのはブルーレイのコピーについてです。

市販のブルーレイのコピーは難しいです。
それに間違えるとコピーできたとしても違法になります。
正しい知識をまず身につけることが大切だと思います。

また、最近のブルーレイ再生機器はHDMIが多いのですが、
これにコピーガードがかかっている可能性が高いのです。
なので、ブルーレイディスクにガードがかかってなくても、
機器自体にかかっているのでコピーはできない、というわけです。

でも、HDMIをキャプチャする方法が詳しく載っているサイトがあったので、ただいま勉強中です!!

…でも、これって手作りっていえるんですかね笑